ペアーズ(Pairs)攻略法〜プロフィールの書き方



>>ペアーズの公式ページを見てみる →pairs

ペアーズのプロフィールは、写真、コミュニティ、Piarsプロフ、詳細プロフ、自己紹介文です。

この中で最も重要なのが、写真、次に自己紹介文です。

これらを一体どんな風にかけばいいのか、順番に説明していきましょう。

写真

メインとサブ、合わせて4枚まで掲載可能です。
当然、その中でもメイン写真が一番重要。

メイン写真には、必ずメイン写真には顔がはっきり移っている写真を選択しましょう。

メイン写真に顔写真が無いと、検索で興味を持ってもらえる確率がぐっと下がります。

よく、見た目に自信が無いという事で、メイン写真に風景やペットの写真を載せる人がいますが、人物の分からない写真は意味がありません。

もし見た目に自信が無い場合は、友人、知人に頼んで、見栄えのいいように撮ってもらうか、出来ればプロカメラマンに撮影してみましょう。

もし、予算が許すなら、絶対プロに撮影してもらう事がお勧めです。
特に、若い頃ならいざ知らず、30代も後半以上場合は、スマホの自撮りではなく、プロに撮影してもらった写真がいいですね。

女性なら笑顔が圧倒的に有利です。
プロに撮影してもらう場合は特に、婚活で利用するという事を伝えて、明るく笑顔になる写真にしましょう。

自己紹介文

自己紹介文では、あなたの人となりがわかるような文章というだけでなく、あなたとのお付き合いがイメージしやすい感じで自己紹介を書きましょう。

3.Pairsプロフ

Pairsプロフは、身長や職業、学歴、年収など、いわゆる条件と言われる部分です。

ここは、良く書くのではなく正直に書くことが大切です。

けれども、身長や年収などは、少々サバを読むくらいならありかなと思います。

それで出会う確率が上がるならいい事だと思いますし、少々のサバ読みなら、仲良くなったあとで、ごめんねで済ませばいいのだと思うんです。

私も、身長は2cmほどサバを読んで170cmにしましたし、年収も50万円サバを読んで600万円にしました。

このぐらいのサバ読みなら、それほど問題になる事はないでしょう。

詳細プロフ

ここも、ほとんど正直に書くだけですね。

Pirsプロフほどの影響力もありまでんが、国籍、住んでる地域、年齢は非常に重要ですね。

とはいえ、嘘をつくメリットもほとんど無いでしょう。

強いて言うのであれば、年齢は少々サバを読むことが吉と出る場合もあります。

女性の35歳以上。特に40以上か以下かというのはとりわけシビアな何例になると思います。

プロフィールの書き方をもっと深く知りたい方へ


ペアーズ専門のマッチング・アドバイザーが、プロフィールの書き方の秘伝を伝授いたします。
サイトでは書けない内容盛りだくさんです。
購読は無料ですので、ぜひご登録下さい。

ペアーズ(pairs)専門マッチング・アドバイザーによる
サイトには書けないマッチング講座
メールアドレスを入力して、登録を押して頂きますと、ペアーズ専門のマッチング・アドバイザーがペアーズでマッチングさせる方法を手取り足取りお伝えいたします。
ペアーズ登録による特典の受け取り方もこのメルマガ内でお伝えしております。
お名前 必須
メールアドレス 必須

内容

  • 思わず自己紹介を読みたくなるプロフィール写真とは?「ぜひ会いたい!」と思わせる自己紹介文の書き方とは?
  • サバ読みは有り?効果的なPairsプロフ、詳細プロフの書き方
  • ダメもとではダメ?マッチング確立を3倍にするいいねの押し方
  • やり取りのたびに距離が近くなるメールのやり取り方法
  • 会ってがっかりされない「実物の方が素敵です」と言われる出会い方
  • 「1回会って終わり」にならない、出会ってからお付き合いまで持っていく方法